2004年6月5日改定

今回のトピックスを紹介します。
 
  (19) 小田原シティーモール クレッセパート2  の建設について

2004年6月4日発行の「まちの情報誌 ポスト」(株式会社 ポスト広告)によると、クレッセ、シティモール(ロビンソン)と続いた大型商業施設の第三 弾が検討されているようである。すでに巡礼街道を中心とした交通問題、周辺住民の住環境からは、必ずしも歓迎とは言えない現状において、どこまで計画が進 んでいるのが、概略をレポートする。

(1)商業施設は小田原シティーモールクレッセのパート2として、ホームセンター、家電量販店、レストランからなる。

(2)46123.34m2 の敷地に地上3階建ての建物が4棟建つ予定。(現在の小田原シティーモールのやや小さめ)

(3)場所は現在の小田原シティーモールの真北あたり。ちょうど、国道255から矢作、国府津を結ぶ県道に面したところ。

(4)事業主は(株)アマダ。

(5)現在、小田原市がアマダから今年の2月に提出された「開発許可申請」を審査中。

(6)住民への説明会は、まだ、実施されていない。

 どうも状況ははっきりしていないが、詳細については、今後もレポートをしていきたい。