2003年12月18日改定

今回のトピックスを紹介します。
 
  (17) 小田原コロナワールドにパチンコ店が12 月18日オープン


横浜方面から小田原に向かう途中、国府津駅を出てしばらくすると進行方向右手に小田原コロナワールドが見えてくる。本ホームページでも報告してきたよう に、この秋の開店以来、周りのモール街に押されて何か寂しげなコロナワールドであった。

 しかしながら、本日(12/18)、作者がいつもの様子かと思いながら車窓を眺めていると何かいつもと雰囲気が違う。つまり、いつも以上の駐車場が混ん でおり、なぜか多数の駐車する車が見うけられること。思わず時計を見て、まだ、木曜日。なぜであろうか、と疑問を感じながら帰路についた。

 帰宅後、事実は判明した。12月18日付けの朝日新聞広告等によると、(またしても突然であるが)小田原コロナワールドに本日付でパチンコ店がオープン したとのこと。それも、朝日新聞全国版の見開き半分を使用しての広告。これまでの不人気を一気に解消しようかとの雰囲気が感じられた。

 ただ、内容は最も日本人受けを狙う「パチンコ」。もうひとつ、迫力にかける。確かに、ギャンブルは不況でもすたれがない商売であるかもしれないが、少々 さびしい感じをうけるのは筆者だけであろうか。

 ダイナシティーとの兼ね合いから今後も注意深く見守って行きたいと思うが、まだまだ、軍配はダイナシティーにあがると考える。